計算分子科学研究室

凝縮系理論グループ

Condensed Matter Theory and Chemical Physics Group


金沢大学大学院自然科学研究科 数物科学専攻

金沢大学理工学域数物科学類 計算科学コース

最新情報

2017/07/28

第31回分子シミュレーション討論会が、来たる11月末に金沢で開催されます。


2017/07/21

三浦教授が Telluride Science Research Center workshop on Spectroscopy and Dynamics of Coupled Anharmonic Vibrations of Floppy Molecular Systems にて招待講演をしました。

S. Miura
Quantum structural fluctuation in small and medium-sized para-hydrogen clusters


2017/07/01

以下の2件のセミナーを行いました。

2017/06/21 炭竈 亨司さん(福井大)[案内]
2016/11/15 久間 晋さん(理研)[案内]


2016/10/28

三浦教授が The 4th International Conference on Molecular Simulation にて招待講演をしました。また、当グループからは岩崎准教授とM2の田川従道くんが参加し、ポスター発表をしました。

S. Miura
Development of variational path integral molecular dynamics method with applications to quantum clusters

H. Iwasaki, Y. Mizutani and S. Miura
String method combined with an integral equation theory of liquids for minimum free energy path in condensed phase processes

T. Tagawa and S. Miura
Development of hybrid Monte Carlo algorithm to generate the multicanonical ensemble


2016/10/21

三浦教授が第10回分子シミュレーションスクールー基礎から応用までー にて講師をつとめました。


2016/09/08

9月15日(木)に福井大学の古石先生を招き、セミナーを開催します。 [案内]


2016/08/20

修士課程の上林勇貴くんとの共同研究がJournal of Chemical Physicsに出版されました。高次のプロパゲータを用いて変分経路積分シミュレーションを実行する新しいアルゴリズムの開発です。

Y. Kamibayashi and S. Miura
Variational path integral molecular dynamics and hybrid Monte Carlo algorithms using a fourth order propagator with applications to molecular systems
J. Chem. Phys. 145, 074114 (2016).

2016/08/17

分子シミュレーション研究会誌アンサンブル2016年7月号に計算分子科学研究室の紹介が掲載されました。 [記事]


2016/08/03

8月3日(水)に福井大学の高木丈夫先生を招き、セミナーを開催します。 [案内]


2016/08/03

6月28日(水)に京都大学の金賢得先生を招き、セミナーを開催しました。 [案内A] [案内B]


2016/01/29

三浦教授が以下の集中講義をしました。超流動ヘリウムのような量子多体系を念頭においた経路積分法に基づく量子シミュレーション手法についての講義です。

福井大学物理工学専攻 数理・量子科学特別講義

2015/12/24

三浦教授がPacifichem 2015 [Symposium: Quantum Fluid Clusters] にて招待講演をしました。

S. Miura
Path integral simulation studies on quantum clusters

2015/11/19

CMSI研究員の河津さんとの共同研究の論文が出版されました。インスタントン法を用いたアンモニア分子のトンネル反転運動の解析です。

T. Kawatsu and S. Miura
Isotope effects of ammonia umbrella flip using semiclassical instanton calculations based on discretized path integrals
Chem. Phys. Lett. 634, 146-150 (2015).

2015/11/19

第3回分子シミュレーション国際会議 ICMS 2013のプロシーディングスが出版されました。

H. Iwasaki, S. Gyoubu, T. Kawatsu, and S. Miura
A 3D-RISM integral equation study of a hydrated dipeptide
Mol. Simul. 41, 1015-1020 (2015).

Y. Kamibayashi and S. Miura
Analytical expressions on harmonic oscillators for variational path integrals
Mol. Simul. 41, 808-812 (2015).

T. Kawatsu and S. Miura
The isotope effects on a hydrogen transfer using path integral instanton method
Mol. Simul. 41, 861-867 (2015).


2015/11/10

11月9日(月)にスイス連邦工科大学のMichele Ceriotti先生を招き、セミナーを開催しました。 [案内]


2015/10/27

10月26日(月)に新潟大学の金鋼先生を招き、理学談話会(計算科学分野)を開催しました。[案内]


2015/07/23

7月22日(水)に東京理科大学の金子敏宏先生を招き、セミナーを開催しました。 [案内]


2015/06/04

6月3日(水)に富山大学の石山達也先生を招き、セミナーを開催しました。 [案内]


2015/02/04

2月17-18日に角間キャンパスで計算科学の国際会議ISCS2015が開催されます。 [Poster]


2014/07/09

CMSI研究員の河津さんの論文が出版されました。インスタントン法という半古典論を分子系に適用する際の効率的な計算法についての研究です。

Tsutomu Kawatsu and Shinichi Miura
Efficient algorithms for semiclassical instanton calculations based on discretized path integrals
J. Chem. Phys. 141, 024101 (2014).


2014/07/09

6月25日(水)にNew York UniversityのTuckerman先生を講師に招き、セミナーを開催しました。


2013/11/27

12月10日〜13日まで物性研究所にて第4回CMSI研究会が開催されます。


2013/11/15

11月21日(木)にUniversity of OxfordのManolopoulos先生を講師に招き、セミナーを開催します。


2013/09/04

9月10日〜11日まで分子科学研究所にて計算分子科学研究拠点 第4回研究会が開催されます。


2013/07/26

11月18日〜20日まで神戸コンベンションセンターにて第3回分子シミュレーション国際会議 ICMS 2013が開催されます。


2010/06/03

研究紹介の撮影をしました。自然科学研究科のビデオChannelのページで公開されています。


2010/01/19

2月21日から分子科学研究所にて第68回岡崎コンファレンス"New Frontier in Quantum Chemical Dynamics"が開催されます。


2009/10/30

新しい量子シミュレーション法の開発を行いました。変分分子動力学法と変分経路積分分子動力学法 といいます。アイデアと計算例は以下の論文にあります。

Shinichi Miura
Molecular dynamics algorithms for quantum Monte Carlo methods
Chem. Phys. Lett. 482, 165 (2009).


2007/11/15

12月18日から分子科学研究所にて「分子シミュレーションスクール −基礎から応用まで−」が開催されます。


2007/10/31

11月29日からウエルシティ金沢(厚生年金会館)にてSymposium on the 50th Anniversary of the Alder transitionと銘打ったシンポジウムが開催されます。アルダー先生を囲むこのような会議はおそらく金沢では(日本国内でも)最後の機会だと思います。皆様のご参加お待ちしております。


2007/07/19

International Symposium on Quantum Fluids and Solids (QFS2006)のproceedingsがJournal of Low Temperature Physics誌にて出版されました。

Shinichi Miura
Path integral hybrid Monte Carlo study on structure of small helium-4 clusters doped with a linear molecule
J. Low Temp. Phys. 148, 839 (2007).


2007/04/03

以下の論文がVirtual Journal of Nanoscale Science & TechnologyのApril 2, 2007 issueに選ばれました。

Shinichi Miura
Rotational fluctuation of molecules in quantum clusters. II. Molecular rotation and superfluidity in OCS-doped helium-4 clusters
J. Chem. Phys. 126, 114309 (2007).


2007/03/22

ヘリウムクラスター関係の論文が二報出版されました。論文Iでは方法論について、論文IIではクラスターの超流動性とドープした分子の回転ゆらぎのサイズ依存性について議論しています。

Shinichi Miura
Rotational fluctuation of molecules in quantum clusters. I. Path integral hybrid Monte Carlo algorithm
J. Chem. Phys. 126, 114308 (2007).

Shinichi Miura
Rotational fluctuation of molecules in quantum clusters. II. Molecular rotation and superfluidity in OCS-doped helium-4 clusters
J. Chem. Phys. 126, 114309 (2007).


2007/01/24

1月1日付で着任しました。発足したての研究グループです。志の高い皆さんの参加を歓迎します。